Skip to content

Symbolのオプトインに参加して
スナップショット後に
1 XEM = 1 XEM + 1 XYM  を取得しましょう

待望のSymbolのパブリック・ブロックチェーンがローンチされます。

オプトインの申請を行う事により、NEM NIS1ブロックチェーンから、Symbolブロックチェーン にアカウントの一部情報の反映と、スナップショットの時に保有していたXEMが記録され、同数のXYMがSymbolローンチ時に付与されます。

「オプトイン」、「スナップショット」、XYMの取得に必要な流れを以下に説明いたします。

※NIS1とは、Nem Infrastructure Server 1の略で、現行NEMブロックチェーンの事を指します。

Symbolのオプトインに参加して
スナップショット後に
1 XEM = 1 XEM + 1 XYM を取得しましょう

待望のSymbolのパブリック・ブロックチェーンがローンチされます。

オプトインの申請を行う事により、NEM NIS1ブロックチェーンから、Symbolブロックチェーン にアカウントの一部情報の反映と、スナップショットの時に保有していたXEMが記録され、同数のXYMがSymbolローンチ時に付与されます。

「オプトイン」、「スナップショット」、XYMの取得に必要な流れを以下に説明いたします。

※NIS1とは、Nem Infrastructure Server 1の略で、現行NEMブロックチェーンの事を指します。

XYMトークンの請求に必要な3つの重要ポイント

1. オプトインは、XYMトークンの受領を希望する意思表示となります。

Symbolパブリック・ブロックチェーンのローンチと共にXYMトークンを受領されるすべてのXEMホルダーの皆様は、オプトインプロセスに従って申請を行って下さい。

XYMの受領を希望される方は、まずXEMを所有している事(スナップショット時には最低100XEMの残高が必要です)を確認してから、以下のプロセスに従ってオプトインを行います。それにより、XYMを受領する事が可能となります。

オプトインの申請がない場合は、XYMを受け取る事は出来ません。オプトインをされてもされなくても、NEM NIS1ネットワークに影響はありません。あなたが保有するXEMにも影響はありません。

2. NEMウォレットには、Symbolのオプトインモジュールが追加されていますので、ご自身のNEMアカウントから簡単にオプトインすることが可能です。以下のウォレットから最新版のウォレットをダウンロードしてください。(モバイル/Android/iOS からのオプトインも可能になりました )

3.スナップショットとは、NEM NIS1ブロックチェーン上の一定のブロック高におけるNEMアカウントの状態(XEM残高、マルチシグアカウントの構成、ルートネームスペース)の記録です。

スナップショットの時点で所有する1XEMにつき、1XYMがSymbolアカウントに割り当てられます。このSymbolアカウントは、オプトインのプロセス中に作成していただくものになります。

XYMトークンの請求に必要な3つの重要ポイント

1. オプトインは、XYMトークンの受領を希望する意思表示となります。

Symbolパブリック・ブロックチェーンのローンチと共にXYMトークンを受領されるすべてのXEMホルダーの皆様は、オプトインプロセスに従って申請を行って下さい。

XYMの受領を希望される方は、まずXEMを所有している事(スナップショット時に最低100XEMの残高が必要です)を確認してから、以下のプロセスに従ってオプトインを行います。それにより、XYMを受領する事が可能となります。

オプトインの申請がない場合は、XYMを受け取る事は出来ません。オプトインをされてもされなくても、NEM NIS1ネットワークに影響はありません。あなたが保有するXEMにも影響はありません。

2. NEMウォレットには、Symbolのオプトインモジュールが追加されていますので、ご自身のNEMアカウントから簡単にオプトインすることが可能です。以下のウォレットから最新版のウォレットをダウンロードしてください。(モバイル/Android/iOS からのオプトインも可能になりました )

3.スナップショットとは、NEM NIS1ブロックチェーン上の一定のブロック高におけるNEMアカウントの状態(XEM残高、マルチシグアカウントの構成、ルートネームスペース)の記録です。

スナップショットの時点で所有する1XEMにつき、1XYMがSymbolアカウントに割り当てられます。このSymbolアカウントは、オプトインのプロセス中に作成していただくものになります。

よくあるご質問

よくあるご質問

3 Dots

シングルオプトインの方法 – 5ステップ

3 Dots

マルチシグオプトインの方法 -4ステップ

3 Dots

モバイルウォレットからのオプトイン

シングルオプトインの方法 – 5ステップ

マルチシグオプトインの方法 -4ステップ

モバイルからのオプトインの方法 (Android)

モバイルからのオプトインの方法 (Android)

モバイルからのオプトインの方法 (iOS)

モバイルからのオプトインの方法 (iOS)

NEM NIS1からSymbolへの反映プロセス

NEM NIS1と Symbolの技術スタックには互換性がないため、Symbolブロックチェーンの導入はNEM NIS1ブロックチェーンと並行して行います。

XEM保有者に代理権を与えるため、XYMトークンの割り当てはオプトインのプロセスにより決定されます。オプトインすると、XEM保有者はスナップショットの時点で保有していたXEM残高と同数のXYM残高を取得することができます。

マルチシグアカウントの構成や、ルートネームスペースをSymbolブロックチェーンに反映することも可能です。

JP-Symbol-Migration-Flowchart

注)このイメージ図では、ブロックチェーンがフォークしているように見えますが、NIS1 と Symbol は別のブロックチェーンです。
この2つのブロックチェーンが並行して稼働することになります。

NEM NIS1からSymbolへの反映プロセス

NEM NIS1とSymbolの技術スタックには互換性がないため、Symbolブロックチェーンの導入はNEM NIS1ブロックチェーンと並行して行います。

XEM保有者に代理権を与えるため、XYMトークンの割り当てはオプトインのプロセスにより決定されます。オプトインすると、XEM保有者はスナップショットの時点で保有していたXEM残高と同数のXYM残高を取得することができます。

マルチシグアカウントの構成や、ルートネームスペースをSymbolブロックチェーンに反映することも可能です。

JP-Symbol-Migration-Flowchart

注)このイメージ図では、ブロックチェーンがフォークしているように見えますが、NIS1 と Symbol は別のブロックチェーンです。
この2つのブロックチェーンが並行して稼働することになります。

NEM NIS1からSymbolへの反映とXYMに参加する権利の行使についての詳細は、ご利用規約をお読みください。

ローンチ後にオプトインするためのルール こちら

未請求トークンに関するSPVの信託宣言 (後ほど) 

ご利用規約

NEM NIS1からSymbolへの反映とXYMに参加する権利の行使についての詳細は、ご利用規約をお読みください。

ローンチ後にオプトイン するためのルール こちら

未請求トークンに関するSPVの信託宣言 (後ほど)