particle-background-wp

世界中のエンジニアによって利用される汎用性の高いブロックチェーン「NEM」

 NEMはエンタープライズグレードのブロックチェーンプラットフォームとして、2015年3月29日以降、中断することなく継続的に起動および実行されています。
 NEMの次世代テクノロジーは、組み込みのAPI、使い捨てのスマートコントラクト、および安全なマルチレベル/マルチ署名アカウント制御を、クロスチェーン互換環境での集約トランザクションとともに提供します。
 NEM Smart Assetプラットフォームを使用すると、ユーザーは、分散型スワップやビジネスロジックモデリングなどのトランザクション用の任意のデジタル資産(暗号通貨など)を簡単かつ簡単に作成できます。

Symbolのオプトインに参加して
スナップショット後に
1 XEM = 1 XEM + 1 XYM を取得しましょう

2021年1月14日に、待望のSymbolのパブリック・ブロックチェーンがローンチされます。オプトインの申請を行う事により、NEM NIS1ブロックチェーンから、Symbolブロックチェーン にアカウントの一部情報の反映と、スナップショットの時に保有していたXEMが記録され、同数のXYMがSymbolローンチ時に付与されます。

Symbolのオプトインに参加して
スナップショット後に
1 XEM = 1 XEM + 1 XYM を取得しましょう

2021年1月14日に、待望のSymbolのパブリック・ブロックチェーンがローンチされます。オプトインの申請を行う事により、NEM NIS1ブロックチェーンから、Symbolブロックチェーン にアカウントの一部情報の反映と、スナップショットの時に保有していたXEMが記録され、同数のXYMがSymbolローンチ時に付与されます。

NEM Japanについて

NEM JAPANは、情報化社会の発展を図る活動としてNEM(Symbol)ブロックチェーン技術の普及を目的として活動しています。

Icon 3

不変性

全ての重要な書類は、アポスティーユサービスを使う事によって保証されます。

Icon 1

コンセンサス

資金の安全性と適切な使用は、共同署名者のグループによって保証されます。

Icon 2

透明性

すべてのトランザクションは透過的であり、NEMブロックチェーン上で確認できます。

NEM Japanについて

NEM JAPANは、情報化社会の発展を図る活動としてNEM(Symbol)ブロックチェーン技術の普及を目的として活動しています。

Icon 3

不変性

全ての重要な書類は、アポスティーユサービスを使う事によって保証されます。

Icon 1

コンセンサス

資金の安全性と適切な使用は、共同署名者のグループによって保証されます。

Icon 2

透明性

すべてのトランザクションは透過的であり、NEMブロックチェーン上で確認できます。

最新の記事

プレスリリース

プレスリリース

コミュニティ

日本のNEMコミュニティは、とてもパワフルです。独自にNEMの勉強会やイベントを開催したり、様々なプロダクトを誕生させています。NEMコミュニティのメンバーは、NEMber(ネンバー)と呼ばれます。ちょっとでもNEMに興味を持ったら是非参加してみましょう。

  NEMTUS公式のウェブサイトです。

   コミュニティのプロジェクト

BLD4UeFZ.png-small
OpenApostille_logo_h180px
fific
phone

Telegram(テレグラム)

コミュニティ

日本のNEMコミュニティは、とても積極的です。独自にNEMの勉強会やイベントを開催したり、様々なプロダクトも誕生しています。NEMコミュニティのメンバーは、NEMber(ネンバー)と呼ばれます。ちょっとでもNEMに興味を持ったら是非参加してみましょう。

Telegram(テレグラム)

テクノロジー

ネームスペース

 ネームスペースを使用すると、NEMブロックチェーン上でビジネスとアセットの独自の場所を作成できます。 ネームスペースは、インターネットドメイン名に似た、選択した独自の名前で始まります。 その後、独自のサブドメインとアセットの名前を定義できます。 これにより、アセットが独自で使いやすく、信頼できるものになります。

エンジニアの方はこちらへ

  (#japanese-日本語)のチャンネルに参加してください。

NEM(Symbol) 関連情報

NEMber なら必見、トレストさんによるNEM(Symbol)の情報サイトです。

Opening Line(Daoka)さんによる、NEM/Symbolの連載です。

blocks
モザイク

 モザイクは、Smart Asset Systemをユニークかつ柔軟にするものの一部です。 モザイクは、変更されない複数の同一のもののセットを表すことができるNEMブロックチェーン上の固定資産です。 モザイクはトークンと同じくらいシンプルですが、報酬ポイント、株式、署名、ステータスフラグ、投票、または他の通貨などのより特殊なアセットのセットを表すこともできます。 各モザイクは、名前、説明、数量、分割可能性、転送可能性など、さまざまな属性によって定義されます。
 モザイクはアドレス内に保持され、NEM APIを使用してそれらの間で受け渡しできます。署名の登録、アイテムのステータスの更新、投票の実施、単純にコインの受け渡しやアカウント間のポイントに活用できます。

マルチシグ

 NEMは、組み込みのマルチ署名アクセスを備えた最初のブロックチェーンです。これにより、誰がどのデータレコードまたはトークンにアクセスできるかを簡単に制御し、NEMブロックチェーンで追跡される暗号通貨、トークン、およびレコードへのアクセスを制限できます。マルチシグアカウントを使用すると、作成者はアカウントにアクセスするために必要な最大数の署名を必要な数だけ指定できます。これはN of M署名と呼ばれます。そのため、アカウントには、アカウントの資金またはトークンを送信するために、合計6人のうち3人の署名が必要になる場合があります。

laptop

お問い合わせ

NEM(Symbol)に関するご質問やご提案などがございましたら、NEMヘルプデスクへご連絡をお願いいたします。

laptop

お問い合わせ

NEM(Symbol)に関するご質問やご提案などがございましたら、NEMヘルプデスクへご連絡をお願いいたします。